痴呆症の父の兄、親戚みなで人探し中

警察への捜索願いもまだ見つからず

現在私の父の兄が行方不明中です。父の兄は70歳になるのですが軽い痴呆症が以前からありました。半年程前に突然行方不明になり普段は足腰が弱いために杖をついて歩行していまして遠くへ徒歩で出かけるということは全くないですし、住んでいる所はとても田舎町で電車やバスも通っていないところです。ですので公共機関で移動する可能性はゼロ、普段足腰が弱く杖をついて歩いているので遠くへ移動する可能性も低いのですぐ見つかりそうなものですが行方不明になって現在まで半年経過しましたが発見されておりません。

 

捜索の方は行方不明になってすぐ警察へ連絡しまして自宅のすぐ近くに港がありますのでこちらの港をダイバーの方が潜って海底を調べましたが発見に至らず。そして周辺の聞き込み情報で一番情報が多かったのは海と反対方向に山があるのですが、そっちの方に向かって歩いて行っているという目撃情報が数件ありましたのでこちらを重点的に調べているようですが発見に至らずにこれ以上の情報が全くない状況です。行方不明者の奥さんも毎日一生懸命山などを捜索していましたが、最近ではもう疲れはててしまって何もする気力が起きないのか自宅に閉じこもるような日々が続いており私達親族も時間がある時は何か手がかりがないかどうか一生懸命捜索をしておりなんとか見つけ出してあげたい一心で頑張っています。なんとか見つけ出してどんな形でも自宅へ戻って来るように強く願います。