失踪、出現を繰り返す問題児の対応

面倒くさい親戚にはかかわらないことが吉

私の父方の従兄弟が失踪⇒出没を繰り返しています。そもそもその従兄弟の本当の父親は死んでしまい、母が再婚して新しい妹が生まれたという家庭環境。ということでその従兄弟にとっては義理の父と異父妹との生活ということで色々苦労もあるかもしれないのですけどね。

 

まず一回目の失踪は大学の時。私立大学に入れてもらったというのに確か大学2年の春に失踪し、大学は中退扱いに。

 

次に2年後くらいにふらーっともどってきたと思ったら今度は牧場で馬を育てる仕事をしたいと言い出して。ご両親はなんとか金を工面して北海道への遠征費用を出してあげたのですが、2日で根をあげて失踪。しばらくの間に行方不明に。(今思えばもしかしたらお金だけ持ち逃げしたのかも?)

 

その後5年後にまたふらーっと戻ってきました。しかもなんと妻子ありでIT企業の社長になっていたという。

 

で、今は何が起こったのかは分かりませんが離婚調停中になっているそうです。失踪はせず現在の所在地はちゃんと分かっていますけどね(笑)

 

いやー、普通に大学まで出て一つの会社に勤め続けている私からするとあまりの波乱万丈ぶり会うたびに驚くばかりです。なんだろう何人か分の人生を下手したら生きているのではないでしょうか。失踪中もそんなに平穏無事な日々ではないだろうし。また、今度失踪したら次は何をしているかな〜なんてのを想像するとちょっと楽しくもありますね。

 

社長にまで上り詰めたのですから、次は是非なんらかで世界に羽ばたいてたり・・・・はさすがにないかな。