失踪するなら離婚してくれ

失踪後に発見から離婚を成立

これは、私が長男を妊娠してすぐの頃に起こったことです。ある日、主人の母から話があると呼び出されました。行ってみると、何だか疲れた顔をした義母がいました。
そして、告げられたのは義父が失踪したという話でした。義父は定年前で単身赴任をしていましたが、ある日手紙が実家に届いたそうです。

 

その手紙の中を読ませてもらいましたが、「実家に戻って農業をするということでしたが、慣れましたか?」というような内容でした。義父から義母へは何の連絡もありませんでしたし、実家に戻ってきてもいません。そして、連絡も取れずどうやら退職金を持って失踪したようなのです。

 

義母は愛情はないけど、退職金をあてにプチリフォームしたのにとこぼしていました。失踪という形を取らなくても、離婚してくれた方が色々と問題も少ないのにと思いました。義父とは、私と主人の結婚が決まったときの両親の顔合わせと結婚式で会っただけなので実感がわきませんでした。

 

主人も、幼い頃から単身赴任で父親はいないのが当たり前の生活だったから今更いなくなったからと言って何も変わらないと言っていました。なんだか自分の育った環境と違いすぎてすごく切ない気持ちになりました。それより何より、義父にとっては実の母であるおばあちゃんを放っていったのが私には本当に信じられませんでした。

 

母になったからこそ、息子に自分が捨てられると想像したら心が折れてしまいそうな気持ちになりました。まさか、おばあちゃんも永く生きてきてこれほどの絶望を味わうことになるとは思っていなかったと思います。何を思って失踪したのか知らないけど、残された人間を深く傷つけたことは間違いないです。

 

そんな義父は失踪届けから6年で見つかったそうですが、義母は弁護士を通して離婚を成立させたそうです。自分の身に起こった事ではないけど、いろんな事を考えさせられる出来事でした。